フッ素情報館 >> フッ素情報館 >> フッ素入り歯磨き粉

フッ素入り歯磨き粉

フッ素入り歯磨き粉

フッ素配合の歯磨き粉を使えば良いだけなので、簡単に実行できるのです。

フッ素は、歯の表面部分に酸に強い結晶を作る効果があるのです。

この結晶は、虫歯菌が歯を溶かすのから歯を守ってくれるのです。

フッ素入り歯磨きというのに使われているフッ素というのはフッ素化合物でその名の通りフッ素の化合物なのです。

歯にくっつきやすくプラークになりやすいのです。意外な話ですが、チョコレートよりもスナック菓子のほうが虫歯になりやすいというのです。

あと、甘いジュースなども虫歯になりやすいのでちょくちょく飲むのは虫歯の原因になるのです。

現在市販されている歯磨き粉の半分以上はフッ素配合のものなので、知らず知らずのうちに実行している可能性もあるのです。

酸で溶けた歯の表面を修復する再石灰化を促進する効果もあるのです。

それ以外にも虫歯菌の活動を抑える効果もあるのです。

フッ素化合物入り歯磨きは最近では薬局などでもたくさん見かけるのですが、歯科医院や歯学部の付属病院入っている薬局などで売っているフッ素化合物入り歯磨き粉は普通の薬局ではちょっと売っていないようなものもあるのです。

虫歯予防率は15〜30%程度なのです。フッ素入り歯磨き粉の値段は100〜3000円くらいと、安いものから高いものまで様々なのです。

欧米では、虫歯予防のために、水道水にフッ素を混ぜて虫歯の数を減少させた実績があるのです。

日本では、水道水にフッ素が入っていないため、フッ素入りの歯磨き粉を使って虫歯予防をするようにしましょう。

フッ素入りの歯磨き粉は、虫歯予防に大きな効果があるのです。

歯磨き粉は使わなくてもいいともいわれているのですが、虫歯予防にもフッ素入り歯磨き粉は利用したほうがいいような気もするのです。

虫歯になりやすい食べ物というのがありまして、ポテトチップスなどのスナック菓子類は虫歯になりやすいといわれているのです。

フッ素入り歯磨き剤などの使用で常に微量のフッ素が口の中にあると、食事などで酸性になった時、歯からカルシウムが溶け出すのを抑制し、再石灰化を促進するのです。

フッ素情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |岡山 インプラント |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |歯槽膿漏 歯周病 |入れ歯 |インプラント 岡山 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|予防歯科 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |歯槽膿漏・歯周病 治療 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |歯科 岡山 |矯正 岡山 |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科