フッ素情報館 >> フッ素情報館 >> フッ素とは

フッ素とは

フッ素とは

フッ素は,オゾンや次亜塩素酸を連想する淡黄色ガスなのです。

極めて反応性が強く,眼,皮膚,粘膜,気道を刺激する猛毒性ガスで,水とも直ちに反応するため,多くはフッ化水素と同様な毒性を示しているのですが,フッ素,フッ化水素,フッ化物の作用はそれぞれ異なっているのです。

フッ素は歯のヒドロキシアパタイトのOH-がF-と置換することで変化させ、酸に対する耐性が向上するのです。

歯科医院でよく言われるフッ素とは正確にはフッ化物のことで水に溶けるとフッ化物イオンを生ずる化合物のことなのです。

フッ素は地球上に多く存在している元素ですが、それ単体では存在できないのです。

フッ素とは、虫歯の進行を防ぐことがでけるモンしちとして、利用されているのです。地球上のあらゆるところに存在しているのです。

ですから、このフッ化物はすべての食物と清涼飲料水にも程度は様々ですが含まれているのです。

フッ素は人間の身体、とくに歯や骨を丈夫にする有益な元素なのです。

身のまわりにある土や水、草や木などの植物、動物はもちろん人間の身体にもフッ素は含まれているのです。

身体の中にもフッ化物は取り込まれていて体の構成要素になっているのです。

フッ素元素はカルシウムと仲が良いのでカルシウムを多く含んでいる骨や歯に多くフッ素は含まれているのです。

私達は、毎日の食べ物や飲み物からフッ素を身体に取りいれているのです。

約50年前の話どすけど、アメリカ歯科医師会と、アメリカのパブリック・ヘルスサービスは、飲み水にフッ素をいれて飲むことで、虫歯予防がでけるとの発表をしたのです。

日本では必須栄養素として摂取基準値は設定されていませんがWHOなどの専門機関はフッ化物を必須栄養素として位置付けているのです。

今、アメリカほな虫歯の患モンが減って、歯科医師らも虫歯治療よりもうつくし笑顔に焦点を合わせていこうちゅう風潮になってつついるのです。

最近注目されている微量元素のなかで一番多いのが鉄、それについで2番目に多いのがフッ素です。

その他微量元素の仲間には亜鉛や銅などがあるのです。

フッ素情報館へようこそ!このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。

|歯槽膿漏・歯周病 治療 |インプラント 岡山 |福岡県 福岡市 歯科 歯周病 竹田歯科医院 |神奈川県 横浜市 インプラント 矯正 柿山矯正歯科 |入れ歯 |歯槽膿漏 歯周病 |岡山 インプラント |愛知県 名古屋市中区 歯科 久屋歯科室 |神奈川県 川崎市川崎区 歯科 高柴歯科 |栃木県 宇都宮市 歯科 ココ歯科クリニック |高知県 高知市 インプラント ホワイトニング 嶋本歯科医院 |千葉県 千葉市 歯科 矯正 幕張ドルフィン歯科 |審美歯科 ホワイトニング 岡山 |予防歯科 |愛知県 春日井市 歯科 森川歯科クリニック|矯正 岡山 |愛知県 名古屋市 歯科 ファミリーデンタルイシダ |栃木県 栃木市 歯科 鎌田歯科医院 ホワイトニングサロン |愛媛県 伊予市 矯正歯科 優歯科オフィス |歯科 岡山